logoAHTLETE SOCIETY

Article

個別記事

ブータン短距離選手・コーチ日本招聘プログラム2019

  • by admin

ブータン王国チーム、妙高市と寄居町で合宿

2020年の東京五輪に向けて、ブータン王国オリンピック委員会企画官1名、ブータン陸上競技連盟のコーチ2名と陸上選手3名を7月28日~8月4日の8日間にわたり招聘し、新潟県妙高市及び埼玉県寄居町にて合宿を行いました。2016、2017年に続き3回目となる今回の招聘では、7月28日~7月31日は妙高市・妙高高原にて、埼玉県内の陸上部に所属する高校生の夏季陸上合同合宿に参加しました。その後、7月31日〜8月4日は寄居町に滞在。寄居町長への表敬訪問、歓迎食事会、為末によるトレーニング、町民との交流イベントなどを行いました。3名の選手は寄居町内のご家庭でのホームステイも体験。滞在を通して、寄居町の人々との親交を深めました。

妙高高原での夏季陸上合同合宿では、高校生およそ180名、教員やコーチの皆さんと寝食を共にし、トレーニングに励みました。
600_z1
600_z2

7月31日は、寄居城北高校弓道部を訪問。日本の伝統武道である弓道を体験し、高校生と交流しました。
600_z3
600_z4

8月1日には、寄居町・三ヶ山緑地公園にて、為末大による公開トレーニングが実施されました。寄居城北高校陸上部からも11名がトレーニングに参加し、選手とコミュニケーションを図りながら汗を流しました。
600_z5
600_z6

その後、ブータンチーム6名は寄居町役場を訪れ、花輪利一郎町長らが出迎え、今後の取り組みなど意見交換会が行われました。
600_z7

8月2日には、寄居町の小学生とその保護者を対象としたブータン料理体験イベントが行われました。
ブータンの唐辛子やチーズ、米など現地の食材を用いて、ブータンチームのメンバーと町民が協力して、現地の味が再現されました。
600_z8
600_z9

8月3日には、ブータンおもてなしサポーターの皆さんが企画する交流イベントが役場で開催されました。アイスブレイクや食事を通じて交流を図ったあと、伝統衣装の着付け体験が行われました。おもてなしサポーターの皆さんはブータンの伝統衣装・ゴとキラを、ブータンチームは浴衣や甲冑を着て楽しみました。
600_z10

交流イベント後は玉淀河原に移動し、関東最大級の水祭り・寄居玉淀水天宮祭にて花火を楽しみました。
600_z11

参加者の声

ブータンオリンピック委員会:ツェリン・デマさん

今回、寄居町とアスリートソサエティによるトレーニング及び文化交流を通じて、選手やコーチが指導技術やトレーニングの知識を得ることができただけではなく、多くの日本人との交流やイベントを通じて日本文化にも触れることができ、大変貴重な経験となりました。今回の経験は、短期的に2020年の東京五輪に向けた技術の向上だけではなく、長期的なブータンでの陸上競技の発展や両国間の更なる友好関係構築にも寄与するものと感じました。ありがとうございました。

ブータン陸上競技連盟コーチ:シゲル・ツェワンさん

今回のトレーニングは、とても集中的に実施され、大変興味深い内容で構成されていました。また、トレーニングは効果的なものであったことに加えて、楽しむこともできました。特に新しく学んだドリルや技術は、今後も活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

ブータン陸上競技連盟コーチ:ツェティム・イゼーさん

今回のトレーニングで実施された内容は、進歩的で有益なものばかりでした。トレーニング内容の多くはシンプルなものでしたが、選手にとって効率的かつ効果的なものが多く、大変勉強になりました。指導していただいた日本のコーチは多くの知識を有し、経験も豊富であることを実感しました。ありがとうございました。

陸上選手:タシ・デンドゥップさん

為末さん、大西さん(TRACコーチ)による妙高や寄居でのトレーニングは、本当に楽しかったです。トレーニングだけでなく、ホームステイを通じてホストファミリーとも楽しい時間を過ごすことができました。また、文化交流イベントでは日本文化について新しいことをたくさん学ぶことができました。今回のトレーニングで、たくさんの日本人の友達をつくることができ、嬉しく思います。また、今回もとても充実した内容で構成されており、楽しむことができました。私たちをサポートしていただき、このような機会を与えてくださった皆さんに感謝します。

陸上選手:ディネシュ・クマーさん

今回のトレーニングはとても効果的なものであり、滞在中のスケジュールも大変充実していました。トレーニングを通じて、新しいドリルや技術を学ぶことができました。トレーニング以外にも、寄居町役場への訪問やホームステイなど、たくさん興味深く貴重な経験をすることができました。ありがとうございました。

陸上選手:キンレー・デンドゥップさん

今回のトレーニングは私たちにとって非常に効果的であり、多くのことを改善することができました。為末さん、大西さん(TRACコーチ)、鈴木さん(TRACコーチ)とのトレーニングはとても興味深く、効果的なものでした。特にスプリント・ドリルを通じて、多くの新しいアイディアを得ることができました。寄居町でのホームステイなどの文化交流も体験でき、嬉しかったです。ありがとうございました。

まとめ

来年に迫った東京五輪に出場するというブータンチームの目標達成に向けて、アスリートソサエティでは寄居町と協力し、引き続き応援していきます。また、今回の事業が、ブータンと日本の友好関係の更なる発展に繋がることを願っています。

本プログラムは埼玉県寄居町およびアスリートソサエティで実施しました。本ページ掲載の写真の一部は写真家:関健作さんに撮影して頂きました。