logoAHTLETE SOCIETY

Article

個別記事

募集!ブータンの高校の陸上部との交流ご希望の高校

  • by admin

アスリートソサエティで過去に陸上を指導してきた青年が、その後大きくなり、ブータンの高校の体育教師になりました。その彼が所属している高校が日本の高校との陸上競技交流を希望しています。以下が交流希望の概要になりますが、どなたかブータンの高校生の受け入れをしてくれる高校 or 陸上部はいらっしゃいませんでしょうか?

■学校名:ブータンにある公立高校になります。ご相談できそうでしたら、開示させていただきます。
■人数:高校生(15歳-17歳) x 4人程度 + 引率の教員1人
■時期:2024年7-8月を第1希望にしていますが、他の日程でもご相談可能です

■ご担当・ご負担いただく項目
・日本国内の宿泊費(学校に寮があるようでしたらそのような施設でも構いませんし、学生のお宅にホームステイでも良いかもしれません)
・日本国内の食費
・日本国内の移動交通費

■ブータン側が自己負担する項目
・ブータンから日本の航空券代

■アスリートソサエティから協力可能な項目
・陸上指導の一部をアスリートソサエティにて分担できる予定です
・日本国内交通費等の一部

■プログラム例(以下は参考であり、変更可能です)
Day 1 – Start from Bhutan

Day 2 – Reach Japan

Day 3 – Athlete training (Sprints)
– Fundamental of Sprints (Theory Session)
– Sprint Drills
– Focus on Take off
– Breaking down 100m sprint (Breaking down the 100m sprint involves understanding how the race is divided into distinct 20m segments, each contributing to the sprinters’ efforts to achieve explosiveness in the 100m race. This entails a detailed analysis of the main aspects of 100m sprints)

Day 4 – Athlete Training (Middle Long Distance)
– Warm up
– Different Middle Long Distance races (Theory Session)
– Coordination Drills
– Aerobic and Anaerobic respiration difference
– Afternoon – (Athlete Training)
– Middle long distance
– Interaction with the students from Japan (training and visit to their school)

Day 5 – Theory session
– On preventing Injuries and Physiotherapy
– How to develop Endurance capacity at different age
– Training (Strength and flexibility)
– Long distance run

Day 6 – Athlete training
– Sprints
– Theory (How to develop speed)
– Importance of Nutrition and Diet
– Fundamental of strength and coordination for speed development
– Short visit to park in Japan

Day 7– Return Back to Bhutan

ご興味のある方は、contact@ml.athletesociety.org までご連絡を頂けますと幸いです。